TOPRECRUIT - 採用情報 > 人材育成方針

キャリアステップ&教育研修

フードサービスのプロを育成します

 

ハーツリーの人材育成の基本方針は、一流の接客サービスを提供できる
“フードサービスのプロ”を育成することです。
そのために新入社員、一般社員、中堅社員、店長…と、社歴や役職に応じた
さまざまな教育研修プログラムを体系的に整備しています。
早期にフードサービスのプロを育成します。

まずはゴルフ場レストランのオペレーション業務を修得してください

入社後まずは、当社が受託運営するゴルフ場レストランでのオペレーション業務に携わっていただきます。
具体的にはサービススキルを身につけ、メンバー様およびお連れのビジターの皆様に満足していただけるサービスを提供するほか、
ホールスタッフのまとめ役としてリーダーシップを発揮し、スタッフの指導・教育を行い店舗運営の基礎を修得します。

 

早ければ3年目で店長に昇進。その後は多彩なフィールドで活躍してください

2〜3年目に店長代理になり、早ければ3年目で店長に昇進します。
店長は1軒のレストランの経営者。売上管理や人件費・食材費などのコスト管理はもちろん、サービス方法の改善、
調理部門とともに季節感あふれるオリジナルメニュー開発にも取り組みます。さらにゴルフクラブ側と共同で食事付パックなどの
各種販売促進企画を立案したりと、さまざまな仕事に取り組んでいただきます。

 

その後は地区を統括するエリア長や課長・部長としてビッグビジネスに携わるほか、本部スタッフとして企画や開発業務など、
多彩なフィールドが拡がっており、本人の個性と希望に応じて活躍することができます。
このようにハーツリーでは、社員一人ひとりのキャリアステップに応じたさまざまな能力開発プログラムを整備するとともに、
個性と感性を最大限に活かした人事制度を導入し、フードサービスのプロを育成します。

 

 

 
▲PAGE TOP
copyright (C) Heartree co.,ltd.